2006年08月18日

犬 生後60日目の1回目ワクチン

シーリハムテリアの【マリー】が4月28日生まれなので
60日を過ぎた7月4日にワクチン接種をしました。
ブリーダーさんのところで生後30日頃の2種ワクチンは打っていましたが
獣医さんによると「これは予備として考えたほうがよい」とのことで
今回が1回目と数えるそうです。

ワクチン5種というのは
・犬ジステンバー
・犬伝染性肝炎
・犬アデノウィルス2型感染症
・犬パラインフルエンザウィルス感染症
・犬パルボウィルス感染症
という5大感染症予防のためのワクチンです。

初めての獣医さんでしたが他に来ていたワンちゃんはいなかったので
落ち着いているよう・・・
ワクチン前に人間同様健康診断があります。
眼鏡骨格異常がないか、噛み合せはどうか、ウンチの状態は?耳の中

一通りのチェックがすんでクリアぴかぴか(新しい)
無事注射も済みました。
台の上でも何とかおとなしくしてくれていたので一安心です。

Dog-search

ニックネーム とも at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/419730

この記事へのトラックバック